· 

2019年度 耐寒合宿(三ツ峠)

期 間:令和元年11月9日(土)~11月10日(日)

 

場 所:場 所:御坂 三ツ峠

 

参加者:

 

L 3年 小菅悠人

 

    2年 鎌田諒 河野宝 齊藤孝太郎 鈴木真太朗 丸山瑞貴

 

    1年 石井壱征 橋本哲 澤瀬大貴

 

    OB 井上徳孝

 

11月9日() 晴

四阿(6:00)~馬返し(7:00)~屏風岩付近BC(8:20)~屏風岩(9:00)~BC(17:00)

 

前日の夜に離京して四阿まで移動し、就寝した。翌日に四阿を出発し、屏風岩付近にBCを設営する。澤瀬にテントの建て方を教えながらの設営であった。屏風岩についた後は、はじめに小菅が一般ルート左をリードし、トップロープを一般ルート左と一般ルート中央に張った。そして全員トップロープで一般ルート左と一般ルート中央を登った。一般ルート右はほかのパーティの方がトップロープを張っていたが、一般ルート中央と交代交代で登らせていただいた。はじめはトップロープでも慣れない様子の者が多かったが、終盤になると慣れてきた。             

 

11月10日 ()晴 気温 5

BC(6:00)〜三つ峠山頂(15:10)〜BC(15:30)〜三つ峠グリーンセンター(17:00)

 

  昨日のような風は吹いていなく、雲も少なかったため一日中暖かい気候であった。一般ルートの右、中央にトップロープを張り登攀を始めた。皆昨日よりもアイゼン登攀に慣れ、慣れてきた者はリードをして懸垂下降をする一連の流れを行った。7時頃に入山した井上OBと合流した。昼時に山頂へ登攀を開始した。パーティは4つに分かれ丸山(リード)=石井パーティは右ルート、鎌田(リード)=鈴木=橋本パーティと井上OB(リード)=河野パーティは中央ルート、小菅(リード)=齋藤=小松パーティは左ルートで開始した。2ピッチ目は丸山、井上OB、小菅パーティはサンドイッチルート、鎌田パーティは十字クラックを登った。井上OB=河野パーティは2ピッチ以降、河野がリードした。天狗の踊り場で合流し、山頂で記念撮影をした。その後、登山道を下って屏風岩に戻った。すぐに各自装備をまとめBCへ戻る。その後テントを撤収した。あたりが暗くなり始めたので、ラテルネを装着し下山を開始した。四阿でデポした着替えを回収し三つ峠グリーンセンターまで走って合宿を終了した。